HOMEリーグ規約

横浜ネットリーグ リーグ規約

第1章 総則

1.総則

横浜ネットリーグ(以下、当リーグ)は横浜市及び横浜市近郊の社会人を中心とした軟式草野球チームがインターネットを介して対戦相手を募集し試合を行う、自主対戦型のリーグである。

2.目的

野球好きのメンバーで構成されたチームが参加し、、野球を最大限に楽しむことをモットーとし、思いやりの心を持って、体力維持や親睦を深めることを目的とする。

3.運営

a)当リーグの運営は運営事務局(以下、事務局)を中心とし、事務局はホームページ及び参加チームの管理、戦績表の集計を行う。
b)参加チームは所定の方法にて試合募集・報告を行い、積極的にリーグ運営に関与すること。

4.参加費

1チーム年間1000円とする。

5.参加資格

a)このリーグ規約に同意し、主に社会人で構成されたチームであること(チーム責任者は社会人であること)。
b)年間2回以上の主催(グラウンド確保)試合を行うことができること。
c)活動拠点が横浜およびその近郊であること。
d)連絡の取れるPCもしくは携帯メールアドレスを所有していること。
e)規約に定めぬ事項においても、マナーを守り対応できること。

第2章 リーグ

1.リーグ構成

前年度の順位に基づき、最大12チームに1部参加資格が与えられ、残りは2部に属する。但し、対戦に際しては1部・2部間において自由に行うことができる。
リーグ構成とプレーオフイメージ

2.1部参加資格

a)1部下位2チームは翌年度の1部参加資格を失う。
b)2部上位2チームは翌年度の1部参加資格が与えられる。
c)aを除く1部下位2チームと、bを除く2部上位2チームは入れ替え戦に挑み、勝者は次年度1部参加資格を得られる。
d)前項に該当しない1部参加チームは引き続き翌年度の1部参加資格が与えられる。

3.1部参加資格の移譲

1部参加資格を有するチームが次年度参加をされなかった場合、以下の項目順にその資格が移譲される。
1)1部に属し、前項cにて資格を失ったチーム(入れ替え戦1部敗者チーム)。
2)1部に属し、前項aにて資格を失ったチーム(自動降格チーム)。
3)2部に属し、前項bにて資格を得られなかったチーム(入れ替え戦2部敗者チーム)。
4)以降、2部に属する上位チームからその資格の権利が与えられる。

第3章 対戦

1.対戦までの流れ

1:グラウンド確保後、対戦募集板にて対戦相手を募集(主催チーム)
2:対戦希望チームは同掲示板にて申し込み
3:対戦了承ならばその旨を掲示板にて返信
4:試合詳細等の打ち合わせを行う際には各チーム毎で連絡を取り合う
5:主催チームが結果報告板にて試合結果(勝敗・得点)を報告(報告がない場合、勝ち点に反映されません。又、雨天中止であっても中止の報告を行ってください。

2.対戦ルール

原則、通常の野球規則に則り、試合を進行すること。また、そのグラウンドのファールラインや進塁条件等は主催チーム側が試合前に両チームにて確認すること。
その他、細かい点については対戦相手同士で協議・決定していき、フェアな試合進行をすることを心がけること。

3.審判・判定について

審判は攻撃側が担当すること。主審は必須とし、塁審については必要に応じて対応する。また最少人数での素人ジャッジとなる為、ジャッジへのクレーム(もしくはそのような態度)は厳禁とする。(但し正当なアピールは認め、ジャッジを覆すことも認める。)
派遣審判を利用する場合には費用が発生する為、対戦チームで協議の上、採用すること。

4.守備・攻撃について

a)守備は9人とする。
b)攻撃は相手チームの同意を得た上で、最大12人まで可能とする。(3人まで特別DHとして採用可。)

5.助っ人について

当リーグは社会人中心の為、人数不足による助っ人メンバーを最大4人まで認める。但し、投手は不可とする。

6.対戦制限

1部、2部に関わらず、対戦を行うことができるが、同一チームとの対戦は最大2回戦までとする。(但し練習試合は自由に行ってよい。)

7.対戦キャンセル

人数不足等の際には助っ人などを探すなど、最大限の努力をし、対戦が行えるように努めること。やむを得ずキャンセルする際には以下に従うこと。
a)試合日より起算して5日前までに対戦相手にキャンセルを伝えること。以降のキャンセルについては理由を問わず、「不戦」として処理する。
b)同一シーズン・同一チームにおいて、2試合目以降の「不戦」申入れについては不戦申入れチームの勝点をマイナス3とする。
c)不戦試合のスコアについては7−0とする。

8.試合の成立

a)7イニング制とし、7イニング終了時に同点且つ時間がある場合には延長戦を行うことを認める。 b)延長または時間切れでイニング途中で終了する場合、イニングの成立時までを試合結果とする。 (表・裏の攻撃終了もしくは後攻チームが勝っている場合は表のイニングまでを結果として認める。)

第4章 成績と順位

1.勝点

順位は勝ち点制とする。勝ち点は以下の通り。
・勝ち(不戦勝) ・・・3点
・引き分け    ・・・2点
・負け/雨天中止・・・1点
・不戦敗     ・・・0点(不戦2試合目以降はマイナス3点)
※結果報告板に試合報告がない場合、反映されませんのでご注意ください。また次項に定めるレギュラーシーズン終了の3日後を最終報告期限とさせて頂きます。

2.順位の決め方

1)勝点の多いチームを上位とする
2)1が同じ場合、勝利数の多いチームを上位とする
3)2が同じ場合、得失点差の高いチームを上位とする
4)3が同じ場合、総得点の多いチームを上位とする
※2以降についてはプレーオフに関わる際にのみ、順位を決するものとする。

第5章 シーズン

1.シーズン期間

a)レギュラーシーズン:2017年3月11日(土)〜同11月12日(日)をレギュラーシーズンとする。
b)プレーオフ期間:レギュラーシーズン終了後〜年内までとする。

2.プレーオフ

a)決勝トーナメント
1部上位4チームは決勝トーナメントに進出できる。
決勝トーナメントはレギュラーシーズン1位チームと4位チーム、同2位チームと3位チームが各々対戦(1回戦)し、各勝者が決勝戦にて対戦し、年間優勝チームを決定する。同点だった場合には抽選(抽選方法は当該チームで相談)を行い、天候などにより試合が行えなかった場合はレギュラーシーズン上位チームを勝者とする。
b)入れ替え戦
1部下位から4位チームと2部上位から4位チーム、1部下位から3位チームと2部上位から3位チームが各々対戦(1回戦)し、勝者は次年度の?部参加資格を得られる。尚、同点だった場合には抽選(抽選方法は当該チームで相談)を行い、天候などにより試合が行えなかった場合は1部チームを勝者とする。
リーグ構成とプレーオフイメージ

第6章 その他

練習試合は各チームで自由に実施してよい。その際に対戦募集板を利用することができる。
※上記項目を守れない場合は、事務局の判断にて当該チームを除名することがある。

横浜ネットリーグ MENU

Copyright (C) Yokohama Net League All Rights Reserved.

inserted by FC2 system